梅酒の 新酒が 出来ました。

6月に 完熟梅で漬けた梅酒、これの新酒が いよいよ 漬け上がりました。 夏の間 時々 利き酒しながら 今や 遅しと 漬け上がりのタイミングを見計らってきましたが、ようやく いい感じに味わいが 整ってきました。 梅酒の新酒と 言いましょうか、この時期の梅酒って まだ「若い」んです。時間を重ねた梅酒って それはそれは 味が まろやかで 文句なしに美味しいのですが、この時期の若い梅酒は まだ味が慣れ切っていなくて キリっとしてるんです。 荒削り…とでも言いましょうかね。 もう少し 具体的に説明しますと、この梅酒は 日本酒を用いて漬けているんですが、熟成が進むと、日本酒味 と 梅味が キレイに調和するんですが、今の段階では まだそこまで熟成していなくて、日本酒味 と 梅味が 別々に感じられるんです。この感じが 私は好きなんです(♡o♡)。この味は、しかしながら、長くは続きません。じきに調和して 味のカドが取れていきます。人 これを熟成と呼ぶのですけど、熟成しきらない 荒々しさも魅力的なもんです。この時期しか味わえない梅酒の新酒、ぜひ 召し上がって頂きたいです(♡_♡)。 もうじき、「完熟梅酒」UPしますので 今しばらく お待ちください。

続きを読む